ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

お久しぶりです

東京店の井ノ口です。
今シーズンの一着がようやく決まりましたので、早速コーディネイトを考えてみました。
ハリスツイードの生地で同系色のウインドウペーンがはいっています。ジャケット、パンツがセパレートの組み合わせも良いのですが、私は提案させて頂いたようにスーツで着ようと思います。タータンチェックのシャツにボウタイを結んだ、ちょっと気取ったコーディネイトです。
洋服ではなく情報を着ていることに気が付かないでいる世の中に向けて、ファッションの楽しさ、素晴らしさを伝えるためにも、少し自分の殻を破ってみました。
d0155468_16364092.jpg

久しぶりにクラブにでも行こうかな!
# by lacquerandc | 2010-10-24 16:39 | coordinate | Comments(2)

ネタに行き詰る今日この頃

もともと更新も滞りがちのところにもってきて、最近は何を書いてよいのか、さっぱりアイデアが浮かんできません。こだわり、薀蓄てんこ盛りのブログ。ワンパターンの商品紹介ブログ。みんな行き詰ってはるなぁー

日記の原点に戻って、単純にその日の出来事でも綴ってみればよいのか‥
d0155468_18104944.jpg

でも、こちら!のブログはまったく行き詰まらはりません、ようやらはる。
# by lacquerandc | 2010-10-13 18:23 | murmur | Comments(4)

10月3日(日)雨

今日は雨で蒸し暑い。
私が中学生で、体育の日は誰が何と言おうと10月10日だった頃、区民運動会に毛糸のセーター(誰が何と言おうとセーターな時代。。。スウェターでもニットでもない)を着ていって、大汗をかいていた記憶があります。早よう着て見せたかったんですね、誰かに。
私が、と言うことではなく、お洒落やファッションを気にするのは少数の人たちの楽しみだったように思います。
そして時代は進み、情報だけが駆け巡ります。そして‥

最近ではヨーロッパの超が付く有名どころのテーラーでも知らないような、生地や縫製技術のこだわり?を聞かせてくれる日本のブログ。
自分自身ではない事を、一体どこまで掘り下げるのやら‥ そして自分自身に切り取って貼り付けるのか‥
本質である着こなしそっちのけの物、物、物な世の中です。
昔は「あの人洒落てはんなぁー」と言ったものですが、最近はそんな感じが無くなりましたね、老いも若いも。
d0155468_1763488.jpg

# by lacquerandc | 2010-10-03 17:19 | murmur | Comments(4)

MADE IN JAPAN

lacquer&C. は、良いものが作れるならば、原産国には特にこだわりはありません。
世の中には色々なご商売がありますが、衣料品に限らず、安く売る為に大量に安く作る方法も考え時に来ているように感じます。
客観的に日本全体を見つめ直す良い機会ではないでしょうか?
そう思いたくなる出来事がいま起こっています。
誇りを持って、日本で作り日本で売る。
効率ばかりに目を奪われてはいけない。
簡単な事ではないのは分かっている。
でも、
d0155468_1942586.jpg

今しかないのでは‥
# by lacquerandc | 2010-09-28 19:57 | murmur | Comments(0)

CREPE RUBBER

春から続くクレープソールの第三弾は
MUD GUARD from ENGLAND
名前のとおりアクティブな印象の靴ですが、フランネルやツイードのスーツにもいかがですか?
ジーンズに合わせるにしても鋭くいきたいです。
既成概念にとらわれず、スティーヴマックイーンを凌ぐ履きこなしを是非!
d0155468_1832444.jpg

# by lacquerandc | 2010-09-18 15:45 | others | Comments(2)

TIE

9月も半分が過ぎ、暑さもだいぶ和らいできました。
そろそろネクタイをしめて、気分をかえてみませんか?
今日久しぶりに日本のファッション雑誌を立ち読みしましたが、コーディネイトは相変わらず‥うーんでした。
そもそも、ネクタイが好きでもない人達がコーディネイトしたり、お客さんに勧めたり出来るはずはないですから。
d0155468_1738165.jpg

# by lacquerandc | 2010-09-14 17:39 | others | Comments(2)

HUNTING

d0155468_19411583.jpg

古くからカントリーテイストのあるファッションアイテムに登場する動物柄。
今回はその中からカモの柄のポケットチーフをピックアップしました。   
この仕事を始めてから初のことです。多分‥
フィッシング、ハンティング、乗馬など、英国貴族のスポーツの対象をモティーフとしたものや、日本的には花鳥風月的な感覚をファッションと結び付けるのをどことなく避けていました。食わず嫌いとでも言うのでしょうか。
しかし、年と共に頭は固くなってきていますが、「意外と面白いやん!」と思える、柔軟な?一面も出てまいりましたので、カントリージェントルマンになれない私達ですが、都会的なセンスで秋から冬への装いに取り入れてみることをお勧めいたします。
d0155468_19314916.jpg

わざわざ、”みょうが”や”にがうり”なんて食べなかったですが、
今ではおいしくておいしくて!
食わず嫌いはモッタイナイ
# by lacquerandc | 2010-09-08 19:42 | others | Comments(7)

SUITS

イソップの寓話よろしく、私達は夏の暑い間も、ネクタイを締めスーツを着て、せっせとファッションの仕事をしました。やがて訪れる秋から冬に、カッコイイ服をお客さんと一緒に楽しめるために。
d0155468_19103893.jpg

キリギリスには負けられへん

俺はアリか‥
# by lacquerandc | 2010-09-01 19:14 | murmur | Comments(1)

T-SHIRT

シンプルなTシャツが出来ました。
否、Tシャツは元々シンプルか‥
普通の物が市場に大量に出回っているところにもってきて、素早く乾いたり(するらしい)、抗菌加工されていたりするけれど千円もしないTシャツや、「何百円ジーンズ発売!」と、嬉しそうに言ってる人がいる中で、何故か自分たちのオリジナルでそれらを作ってみたくなります。
私が若い頃は、物も少なく荒削りでサイズもいい加減でしたが、その頃に感じたり目に焼き付いたものが、スーツを着るようになってからも、何かしら自分たちの物作りに影響を与えています。
d0155468_1722845.jpg

GパンとTシャツの人がスーツは売れないけれど、スーツを着ていてもGパンやTシャツを作って売ることはできるという誇り。

有り難いことに、Cradleさんがご丁寧に商品説明をしてくださっています。
恐れ入ります
# by lacquerandc | 2010-08-27 18:22 | murmur | Comments(2)

Tokyo store

d0155468_1939521.jpg
グレーストライプのフランネルはとても上品で、凛々しい雰囲気があります。
ゆったりとして柔らかい仕立てのジャケットと、ベルトレスのトラウザースにサスペンダーを合わせて、昔のウェルドレッサーのような気分で着こなしていたら、とてもかっこいいです。
# by lacquerandc | 2010-08-23 19:40 | Comments(0)