ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

春夏物の服地と大阪店の営業日に関して。

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有り難うございます。
早いもので、新しい年が明け一月が経ち、節分、立春と過ぎました。窓から差し込む陽光は春を感じさせます。
寒いのは苦手ですが、季節外れの暖かさも心配です…
さて、実際の衣替えはまだ二月ほど先になりますが、店頭には春夏物の服地が順番に揃い始めています。詳細は改めて当ブログにて解説すると思いますが、幾つかピックアップしてみました。
d0155468_15261784.jpg
d0155468_15264713.jpg
個人的には春夏物の服地が好きです。体にもエネルギーが満ちてくる季節、心踊る✨というか、清々しい気分で袖を通す感覚がたまりません🎵皆様にも、そんな目線で生地を見て頂きたいと思います。

大阪店は今月17日(日)を休ませていただき、翌18日(月)は営業致します。又、15日(金)は午後1時頃からの営業とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

# by lacquerandc | 2019-02-06 14:43 | INFORMATION | Comments(2)

CLASSIC POLO COAT

久しぶりに、オーセンティックなポロコートを製作しました。オーバーコート本来のゆとりを持たせた膝下丈のフルレングスのモデルです。
d0155468_14332424.jpg

d0155468_14333849.jpg

d0155468_14335188.jpg

d0155468_14340458.jpg

d0155468_14343420.jpg

d0155468_14344989.jpg
今回は用尺をたっぷりとり、背中心にインバーテッドプリーツを配して、ウエストより下はボタンで開閉出来る様なベントの仕様になっています。
d0155468_14374261.jpg

d0155468_14375437.jpg

d0155468_14380926.jpg
クラシックなポロコートらしさと、優雅なドレープ感が特徴です。
d0155468_14391618.jpg

d0155468_14392888.jpg
本来のオーセンティックなポロコートと呼ばれるものでイメージされるのはキャメル系の色で、オーソドックスでぴったり合うのは言うまでもありませんが、クラシックなモデルであることで、今回取り上げましたワインやボトルグリーン、フレンチブルーの様に自由なイメージで他の色を選ぶことも楽しいのではないでしょうか。
d0155468_14460704.jpg

d0155468_14461920.jpg
全くオールドファッションなシルクのストールやレザーのグラブなどをコーディネイトすることも、オーバーコートを着こなす楽しみだと思います。 ¥128,000+tax
d0155468_15171954.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_14503879.png

# by lacquerandc | 2019-01-31 14:29 | hitoshi's view | Comments(1)

NEW EQUESTRIAN STYLE STAMP CALF SHOPPING BAG MADE IN ITALY EXCLUSIVELY FOR lacquer&C.

伝統的な馬具入れのバッグのスタイルに由来する、サイドからのストラップが特徴的なショッピングバッグをご紹介します。
d0155468_15465392.jpg

d0155468_15470861.jpg

d0155468_15472887.jpg
元来の馬具入れのサイズを感じさせる大きめのサイズで作ることで男性が持つと様になり、日常使いにはもちろん、ちょっとした小旅行用としてもお使い頂ける容量になっています。
d0155468_15512421.jpg

d0155468_15515896.jpg
男性らしく手で持つことを前提とした短めのハンドルと、握りやすいグリップの形状をリクエストしました。
d0155468_15540959.jpg

d0155468_15543816.jpg
表革はオーセンティックな "SAFFIANO" と呼ばれるきめの細かい STAMP CALF を使用して、DENIM と WINE の2色にサドルステッチのイメージで白のコントラストステッチを入れました。 ¥98,000+tax

P.S 前回ご紹介して売り切れていました 、STAMP CALF を使用した SADDLE BAG / ブラックとトープのリピート分も入荷して来ました。ご興味のある方はお早めにどうぞ❗️
d0155468_16233893.jpg
こちらは、¥110,000+tax になります。

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_16135033.png


# by lacquerandc | 2019-01-25 15:42 | hitoshi's view | Comments(1)

MAGNIFICENT VINTAGE FABRICS OF GOLDEN AGE FROM ENGLAND 2019

昨年一昨年と続きまして、今年もイギリスでストックされている上質で世界的に希少なビンテージファブリックを管理されているマーチャントのコレクションをご用意することが出来ました。"GOLDEN AGE"と言われる最もファッションが豊かな時代のコレクションであり、その頃の上質なビンテージファブリックがミントコンディションの状態でストックされています。DORMEUIL の"SPORTEX"や"TOWNTEX"を筆頭に、MOXON黄金期のビンテージスーティング、今なお唯一の織物として続くTAYLOR&LODGE の"LUMB'S GOLDEN BALE"、今は無きTAYLOR &LITTOLWOOD" など、その時代のテイストを色濃く残すビンテージを代表する素晴らしい生地コレクションです。それは世界的に見ても希少性は疑いようの無いところで、近年のビンテージファブリックへの目の向き方は著しく、日を追うごとにビンテージの価値は上がる一方です。それに伴いストックが無くなり、さらに希少な物になっています。皆さんにとって魅力的で取り扱いたい垂涎の生地ばかりですが、使い切ると終わる限られた物です。その時代ならではの品質の部分に持ち味があるのは当然なのですが、ただ品質だけに特化したりビンテージなら何でも良いと言うのとは違います。私達の目線は、その当時のメンズのテイラードクロージングのイマジネーションの豊かさから来るファッションの表現力やテイストの良さが、今の私達の方向性にシンクロするところが多く感じられるからです。表現力豊かな色柄や風合いと、品質の良さが味わえる素晴らしい生地コレクションです。
いつも良いと感じるエバーグリーンなものもあれば、昨年はあまり気にならなかったものが今年気になりだすものもあるのですが、今回MOXONや、TAYLOR&LODGE の"LUMB'S GOLDEN BALEなどのスーパークラシックなスーツ地が良いと思いました。今のフィッシュマウスのモデルは引き続きイメージにあり、一方でローマやミラノの老舗サルトリアに代表される重厚なイメージのイタリアンクラシックと言えるノッチドラペルのモデルも、自分達の中では新しい気分で捉えられそうです。イタリアのクラシックにある、両玉縁のカットポケットにサイドベントのデザインが似合いそうなシックなスーツ地を意識しました。ストライプに毛羽立ちのある、いかにもビンテージらしいオールドファッションなストライプ柄なども良いと思いました。

会期 : 大阪店、東京店
1月19日 (土) から 1月31(木) まで
d0155468_12103350.jpg

d0155468_11500418.jpg

d0155468_11502736.jpg

d0155468_11510236.jpg

d0155468_11512413.jpg

d0155468_11514368.jpg

d0155468_11520880.jpg

d0155468_11523141.jpg

d0155468_11525557.jpg

d0155468_11535987.jpg

d0155468_11542203.jpg

d0155468_11544537.jpg

d0155468_11551262.jpg

d0155468_11553641.jpg

d0155468_11555912.jpg

d0155468_11562556.jpg

d0155468_11565193.jpg

d0155468_11571755.jpg

d0155468_11574525.jpg

d0155468_11580732.jpg

d0155468_11582959.jpg

d0155468_11584940.jpg

d0155468_11591149.jpg

d0155468_11593101.jpg

d0155468_11595409.jpg

d0155468_12001842.jpg

d0155468_12004925.jpg

d0155468_12011735.jpg

d0155468_12014396.jpg

d0155468_12021101.jpg

d0155468_12024924.jpg

d0155468_12031858.jpg

d0155468_12034049.jpg

d0155468_12040529.jpg

d0155468_12042984.jpg

d0155468_12045446.jpg

d0155468_12051626.jpg

d0155468_12053839.jpg

d0155468_12060184.jpg

d0155468_12062777.jpg

d0155468_12065135.jpg

d0155468_12071402.jpg

d0155468_12073930.jpg

d0155468_12075800.jpg

d0155468_12081489.jpg
P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_12084939.png

# by lacquerandc | 2019-01-18 10:59 | hitoshi's view | Comments(2)

寒さと向き合う。

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有り難うございます。
新しい年が明けて早くも半月がたちました。少し日が長くなってきましたが、本格的に冷え込むのはまだまだこれからです。
しっかりと暖かさを保ちながらも、明るめの色を取り入れて、気分を上げて行きましょう✨
d0155468_15220661.jpg
d0155468_15222690.jpg
ジャケットの生地はかっちりと織られたウィンターコットン。インナーは着脱しやすいポロカーディガン。前回ご紹介のツイード生地を使ったコートは見た目よりも軽やかな仕上がりです。
d0155468_15230353.jpg
d0155468_15231768.jpg
何れも組み合わせ方の工夫で4月頃まで着回せるアイテムです。
※google検索で大阪店の場所が分かりやすくなりました。

# by lacquerandc | 2019-01-16 15:07 | coordinate | Comments(0)

TWEED BALCOLLAR RAGLAN SLEEVE OVERCOAT EXCLUSIVELY FOR lacquer&C.

素朴な風合いのツイード生地を用いたクラシックなバルカラーコートを製作しました。今回は白×黒のホームスパンとプレーンなブルーのツイードの2種類をご用意し、胴裏にはやや起毛感のあるコットン素材のシャツ地を配しています。用尺をたっぷりとった膝下丈のAラインコートです。チンストラップを付けたファンクショナルなディテイルに仕上げました。テイラードショルダーとはまた異なるショルダーラインの柔らかさや、膨らみのあるクラシックなAラインのシルエットは、様々な着こなしに調和します。 ¥98,000+tax
d0155468_18122146.jpg

d0155468_18124837.jpg

d0155468_18130821.jpg

d0155468_18133057.jpg

d0155468_18141010.jpg

d0155468_18143459.jpg

d0155468_18145838.jpg

d0155468_18152432.jpg

d0155468_18154721.jpg

d0155468_18160871.jpg

d0155468_18163495.jpg

d0155468_18165750.jpg

d0155468_18171945.jpg

d0155468_18174755.jpg

d0155468_18182215.jpg

d0155468_18185580.jpg

d0155468_18192173.jpg

d0155468_18195316.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_18213834.png
d0155468_18215850.png
今年もよろしくお願いします‼️
d0155468_18345421.jpg

# by lacquerandc | 2019-01-12 17:59 | hitoshi's view | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有り難うございます。
ラクアアンドシーは新年5日の土曜日から営業をスタートしました。本年も相変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。
で、早速ではありますが、大阪店は来週の13日(日)を休業日とし、14日(月・定休日)を営業日とすることにいたしました。お客様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

# by lacquerandc | 2019-01-08 13:52 | INFORMATION | Comments(0)

NEW MODEL TROUSERS INSPIRED FROM ARISTOCRATIC EQUESTRIAN LOOK

新しいデザインのパンツをご紹介致します。デザインのインスピレーションは、乗馬用の JODHPUR PANTS からイメージしています。
d0155468_11225508.jpg
ファスナーで留めるポケットが特徴です。
d0155468_11235058.jpg

d0155468_11240958.jpg

d0155468_11242370.jpg

d0155468_11244052.jpg
シルエットを若干細身に仕上げました。
d0155468_11253667.jpg
ファスナーに配した革の持ち手は、ハンドメイドのバッグを手掛ける職人さんに依頼して手縫いで仕上げ、パンツの色に合わせて革の色を使い分けています。
d0155468_11293772.jpg

d0155468_11302204.jpg

d0155468_11303787.jpg

d0155468_11305510.jpg
パンツの色に調和する帯裏に配したシャツ生地
d0155468_11320610.jpg
帯後ろに入るバックスリット
d0155468_11331476.jpg

d0155468_11333243.jpg

d0155468_11334866.jpg

d0155468_11340458.jpg
JODHPUR PANTS に見られる山型の短い持ち出し

今回のニューモデルのリリースに当たって、既製品及び、1月末までの受注分につきましては、本来発生するファスナーのコスト(+¥5,000)を特別にサービスさせて頂きます。

MOLESKIN ORANGE,RED
FABRIC BY BRISBANE MOSS
WOVEN IN ENGLAND: ¥39,000+tax

MOLESKIN NAVY,BEIGE
FABRIC BY EMMETEX
WOVEN IN ITALY: ¥29,000+tax

アリストクラティックな EQUESTRIAN STYLE をイメージして、JOCKEY BLOUSON 、TURTLENECK 、JODHPUR BOOTS 、BIT LOAFER 、SNEAKER などとのコーディネイトをお勧めします。
d0155468_11534003.jpg

d0155468_11540205.jpg

d0155468_11543231.jpg

d0155468_11545625.jpg
昨今アイコニックに伝えられるラグジュアリーやセレブリティーと言ったカジュアルウェアは、どこかギラギラとした押し出しの強い印象を受けますが、それとは対極にある控え目ながらも上質で、品性のあるエレガンスが感じられるスタイルがオフの日の装いにも必要だと思います。
d0155468_12020520.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_12034943.png



# by lacquerandc | 2018-12-26 11:18 | hitoshi's view | Comments(0)

年末年始の営業日のお知らせ

年内29日(土)まで営業し、新年5日(土)からスタート致しますのでよろしくお願い致します。
年内最終日の29日(土)は、夕方早めに閉店させて頂きますのでお問い合わせ下さい。
大阪店 TEL 06-6534-8300
東京店 TEL 03-3404-8130


# by lacquerandc | 2018-12-25 16:56 | INFORMATION | Comments(0)

ULTIMATE SARTORIAL TROUTHERS HAND MADE IN INDIA BY CAMESSI EXCLUSIVELY FOR lacquer&C.

シャツの生産を依頼しているインドのシャツメイカー、CAMESSI社があります。まだ歴史が浅い会社ですが、世界最高品質のシャツを作る目的でスタートし、現在世界最高品質のシャツを作るための体制が整っています。長い養成期間を経て、本番の生産を請け負える状態に育った選ばれた職人の方々が手掛けられています。
シャツからスタートしてノウハウを培い、サルトリアルなテイラードクロージングに向けてもその考え方は貫かれ、数年に渡り準備期間を持った上でトラウザーに関しては生産出来る様になりました。1年半程前に、ラクアアンドシーのお店にCAMESSI社の人間がトラウザーのサンプルを持って訪ねて来た時、そのクオリティーに感銘を受けました。そこでラクアアンドシーとしてはハンドメイドのトラウザーを作る運びになり、こちらの考えを伝えた上で、国内ではなかなか出来ないハンドメイドのトラウザーを完成させることが出来ました。南イタリアのナポリなどに特徴的にありますが、こちらはその対極にある、例えばHERMES社のバッグの様に徹底的に緻密で正確なものであり、手仕事であることを全く感じさせない程の究極のハンドメイドと言えるものに仕上げられています。
KITONやATTOLINI、DAVENZAやSAINT ANDREWSの様なGRANDE SARTORIA と言われる、ハンドメイドの高級既製品の仕立てを中心とする工場規模のサルトリアルなスーツになると、日本での販売価格は60万円位からが相場になっていると思われますが、生地の用尺とコストからトラウザーはその約3分の1が目安になり、そう考えると約20万円位のものになる様に思われます。特に日本市場では上着と比較すると、パンツは消耗品という意識からか、相場が安いものという既成概念で扱われがちなのが現状です。しかし、シーズンを通してパンツは常に必要なものであり、決して疎かに出来ない重要なものだと思います。イタリアの高級既製品のトラウザーを基に考えたら、CAMESSIのトラウザーはそれと比較すると品質と価格のバランスでは、逆にリーズナブルと言えるものだと思います。是非一度お試し下さい。
d0155468_14211690.jpg

d0155468_14224302.jpg

d0155468_14231309.jpg

d0155468_14233126.jpg
シャツメイカーであることを生かしたシャツ地を配した帯裏
d0155468_14252700.jpg
片玉縁の周囲に入るハンドピックステッチ
d0155468_14261963.jpg
手縫いによるカンヌキ
d0155468_14263211.jpg
パンチェリーナや比翼に至るまでのハンドメイドボタンホール
d0155468_14281548.jpg

d0155468_14284113.jpg
サイドに入るハンドピックステッチ
d0155468_14325342.jpg
¥110,000+tax
d0155468_14342450.jpg
¥73,000+tax
d0155468_14345691.jpg
¥73,000+tax
d0155468_14375501.jpg

d0155468_14384294.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_14361688.png

# by lacquerandc | 2018-12-15 13:38 | hitoshi's view | Comments(0)