ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ENGLISH SILK TIES BY ADAMLEY DAVID EVANS & CO. MACCLESFIELD F/W 2018

イギリスにおけるハンドプリントシルクの一大産地、マックルズフィールドを代表する老舗である ADAMLEY社より直接生地を買い付けて、ハンドプリントのヘビーウェイトシルクでオリジナルのネクタイを製作致しました。通常ADAMLEY社の中でも 36oz からヘビーウェイトになりますが、その中でも ROYAL TWILL を使用して、ラクアアンドシーオリジナルのワイドボトルネックシェイプの型紙により仕上げました。他では味わえないヘビーウェイトシルク独特のしっかりとした締め心地が特徴です。
d0155468_17334830.jpg

d0155468_17342033.jpg

d0155468_17345230.jpg

d0155468_17352306.jpg
今回は、スタンダードの極みと言えるドット柄をご用意致しました。エレガントなスーツからジャケットまで、幅広く組み合わせて頂けます。¥19,000+tax
d0155468_17365815.jpg

d0155468_17372217.jpg

d0155468_17374690.jpg

d0155468_17380952.jpg

d0155468_17383006.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_17393409.png

by lacquerandc | 2018-11-16 17:25 | hitoshi's view | Comments(0)

CAREFULLY HAND MADE TIES BY ITALIAN HISTORICAL MANUFACTURER IN MILANO F/W 2018

1900年代初頭にイタリアのミラノで創業した歴史ある老舗ネクタイメイカーとの取り組みにより、オリジナルのネクタイを製作致しました。こちらのメイカーは、ネクタイの芯地を中心とした副資材などを自社で生産することで知られ、世界有数のネクタイメイカーからのOEMも請け負っており、依頼先からの絶大な信頼を得ています。
d0155468_16012793.jpg

d0155468_16015215.jpg
全てセッテピエゲの仕様になっており、手かがりによるハンドヘムによって仕上げられています。南イタリアに代表されるハンドメイドのニュアンスとは異なり、北イタリアのミラノらしさが感じられる端正で都会的なハンドメイドのニュアンスが味わえます。
d0155468_16175366.jpg

d0155468_16180928.jpg
今回は、秋の季節を感じさせる深く繊細な色柄のプリント地を用いて、10cm幅のワイドボトルネックシェイプの型紙により製作致しました。
d0155468_16222876.jpg

d0155468_16224404.jpg

d0155468_16230284.jpg
ネクタイのイメージに合わせて、シャツの襟型やコンバーチブルカフ、ゴム編みのカフリンクスなどにより全体のテイストを統一して、繊細な色合いでコーディネイトしました。¥26,000+tax

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_16302418.png

by lacquerandc | 2018-11-15 15:54 | hitoshi's view | Comments(0)

ENGLISH SILK TIES BY VANNERS SILK WEAVERS SPITALFIELDS F/W 2018 PART 3

イギリスにおけるジャガードシルクの一大産地、スパイタルフィールズを代表する老舗である VANNERS SILK WEAVERS社より直接生地を買い付けて、オリジナルのネクタイを製作致しました。
d0155468_17482324.jpg

d0155468_17490824.jpg

d0155468_17493505.jpg
VANNERS社のアーカイブコレクションの中から、今の気分にある南フランスやスペインのバスク地方、闘牛士の衣裳をイメージした様な柄を独自に選び、織り上げてもらいました。
d0155468_17525965.jpg

d0155468_17532657.jpg
ネクタイのイメージに合わせて、カフリンクスのデザインも80年代全盛期のクチュールデザイナー "Christian Lacroix" をイメージしてコーディネイトしました。
d0155468_17573116.jpg
ラクアアンドシーオリジナルのワイドボトルネックシェイプの型紙により、手かがりによるハンドロールドで仕上げました。
スポーティーなジャケットからエレガントなスーツまで、幅広く組み合わせて頂けます。 ¥19,000+tax

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_18000723.png

by lacquerandc | 2018-11-14 17:45 | hitoshi's view | Comments(0)

ENGLISH SILK TIES BY VANNERS SILK WEAVERS SPITALFIELDS F/W 2018 PART2

イギリスにおけるジャガードシルクの一大産地、スパイタルフィールズを代表する老舗である VANNERS SILK WEAVERS社より 直後生地を買い付けて、オリジナルのネクタイを製作致しました。
d0155468_16513238.jpg

d0155468_16515545.jpg
VANNERS社のアーカイブコレクションの中から由緒正しいレジメンタルストライプやクラブストライプを用いて、特別に柄のスケールを2倍に拡大して織り上げてもらいました。色合いや柄のスケールによって、現代の空気に寄り添うものに仕上がったと思います。
d0155468_16564250.jpg

d0155468_16565753.jpg
ラクアアンドシーオリジナルのワイドボトルネックシェイプの型紙により、手かがりによるハンドロールドで仕上げました。
d0155468_16580413.jpg
スポーティーなジャケットやブレザーから、エレガントなスーツまで幅広く組み合わせて頂けます。¥19,000+tax

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_17052484.png

by lacquerandc | 2018-11-13 16:46 | hitoshi's view | Comments(0)

ENGLISH SILK TIES BY VANNERS SILK WEAVERS SPITALFIELDS F/W 2018

イギリスにおけるジャガードシルクの一大産地、スパイタルフィールズを代表する老舗である VANNERS SILK WEAVERS社より直接生地を買い付けて、オリジナルのネクタイを製作致しました。VANNERS社のアーカイブコレクションの中から、"ROYAL CREST "と呼ばれるストライプ地にモチーフ柄が施される生地を用いて、私達の色のリクエストのものを織ってもらいました。
d0155468_23214669.jpg

d0155468_23222755.jpg

d0155468_23230360.jpg
ラクアアンドシーオリジナルのワイドボトルネックシェイプの型紙により、手かがりによるハンドロールドで仕上げました。
d0155468_23250752.jpg
英国のクラブタイに象徴される伝統的なものですが、今ではネクタイメイカーでも見かける事が稀になって来た様に思います。
d0155468_23275017.jpg

d0155468_23281127.jpg

d0155468_23282873.jpg

d0155468_23285343.jpg
スポーティーなジャケットやブレザーにはもちろん良く合い、写真の様なシックなスーツにも組み合わせて頂けます。¥19,000

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_23315066.png

by lacquerandc | 2018-11-07 23:09 | hitoshi's view | Comments(0)

大阪店営業日、時間のお知らせ

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
さあ、11月もスタートしました。日が差すと日中は暖かいですが、朝晩はしっかりと冷え込むようになりました。
d0155468_14440876.jpg
d0155468_14445812.jpg
新たな誂え品は、年内お渡しが微妙なタイミングになってまいりました。もちろん、本当に冷え込むのは年が明けてからになりますが、お早めにお願いいたします。
d0155468_14421273.jpg
d0155468_14425832.jpg
さて、大阪店は従業員の都合により、下記のとおり臨時休業、営業時間の変更があります。
11月11日(日)は17時半迄の営業になります。12日(月)定休日13日(火)は臨時休業させていただきます。
11月18日(日)は臨時休業させていただき、翌19日(月)は定休日ですが、営業いたします。
どうぞ営業日、時間帯をお間違えのないようお越しください。皆様のご来店をお待ちしております。

by lacquerandc | 2018-11-04 14:13 | INFORMATION | Comments(0)