ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

カテゴリ:coordinate( 115 )

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
イタリアCANONICO社製の服地でコーディネイトのイメージを撮ってみました。
d0155468_16314471.jpg
グレーベースの変型グレンチェックに、ワインレッドのオーバーチェックが効いています。
d0155468_16511448.jpg
ジャケット単品にもできますが、今回はスーツのイメージで、色数を抑えたシンプルなコーディネイトです。
ワインのロンドンストライプシャツに、同じくワインのソリッドタイで、うだる暑さが過ぎ去った9月中頃からの着用を意識しました。
靴は黒のセミブローグスリッポンでイミテーションレースになっています。偶然にもライニングまでワインレッドでまとまりましたね!
こんな感じで秋に向けてもコーディネイトの面白さを追っかけて行きたいです。

by lacquerandc | 2019-07-30 17:30 | coordinate | Comments(2)

Short sleeve under the jacket

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
テイラードクロージングのインナーにはドレスシャツを着ることが圧倒的に多いです。
ここ何度かご紹介している上質なTシャツやニットポロは、背裏地はもちろんのこと、袖裏地まで除いた軽量仕立てのジャケットなどと相性は抜群です。
d0155468_13530890.jpg
マーセライズド加工したボーダーのTシャツとネイビーのダブルブレステッドジャケット。
d0155468_13522772.jpg
ネイビーのニットポロとウール・シルク・リネンのブラックウォッチ柄ジャケット。
夏場こその濃色コーディネイト。
d0155468_13524950.jpg
細かいネイビーボーダーのTシャツと100%リネンのシャツジャケット。

いずれのインナーもそれ一枚で着られるものですが、暑い夏でもその場にふさわしい、大人としてのたしなみは大事にしたいと思います。

P.S.7月いっぱいまで、サンプルのスーツやジャケット、靴などを中心に、在庫が不揃いになったり訳あり商品などの限られた商品を大幅な値引きでご用意しております。7月31日までの予定で開催しています。

by lacquerandc | 2019-07-09 14:42 | coordinate | Comments(0)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
イタリア E.THOMAS社製の生地でコーディネイトのイメージを撮ってみました。
d0155468_15030467.jpg
ネイビー地に生成りとグレーのダブルチェックにより、全体がグレイッシュな色合いになっています。
素材はウール、シルク、リネンの混紡で、糸の特性を生かし、あまく織られた生地は通気性も良く、軽い着用感のジャケットに仕立てられます。
d0155468_15024414.jpg
ネイビーに白のピンドットのシャツとボウタイ、オフホワイトのパンツにスエードのタッセルモカシン。軽めの装いこそ、クオリティーが重要になります。
これからの季節、オン、オフにかかわらず世の中はより軽装になりますが、服装の自由度が高い方は職場でもいかがでしょうか。また、そうでない方も、女性も同席されるようなパーティーや、普段のちょっとした食事会などでいかがでしょうか。そういった場で服装を気遣うことは、まわりの雰囲気を盛り上げ、そこで過ごす時間がより楽しいものになるでしょう。

by lacquerandc | 2019-06-23 13:48 | coordinate | Comments(0)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
SCABAL社製ウール×カシミヤのジャケット生地で、コーディネイトのイメージを撮ってみました。
カシミヤの混紡とは言え1%なので、肌触りはとてもさらっとしていて、夏場でも快適に着られる素材であることが分かります。
d0155468_14182258.jpg
そして、今回のコーディネイトのイメージは(私が奨励することでもないのですが・・・)クールビズです。
高温多湿な日本の気候では、従来のスーツにネクタイというスタイルが非常に困難なのは私でも理解できます。でも、どうすれば快適かを考えながら着る服を選べれば、少しでも気持ちは前を向くように思えるのです。
d0155468_14175753.jpg
例えば、ここからネクタイを外してみる。例えば、ボタンダウンシャツを半袖にしてみる。例えば、夜一杯行くならポケットチーフもしてみる。とか・・・

平成から令和になり、多様性、共生の時代と言われています。
ビジネスのロケーションでもクールビズ一辺倒から、節度ある装いを多様な中から見つけ出し、強制でなく自ら望んで楽しみたいと思います。

でも実は、強制されることが色々と考えなくてよいので、一番楽だったりするのですが・・・

by lacquerandc | 2019-06-13 15:39 | coordinate | Comments(0)

服地と装飾品とお知らせ

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
英国HARRISONS社製WOOLxSILKのジャケット生地でコーディネイトのイメージを撮ってみました。
d0155468_17331624.jpg
実際の色は画像よりも少し濃いパープルで、品名がSUN BEAM(太陽光線)となっています。
なかなか手ごわい色をしていますが、鮮やかな色彩のネクタイ、ボトムにも赤みのあるブラウンを持ってくることで、きれいに色のまとまりは出来たように思います。
d0155468_17325104.jpg
この生地自体はヨーロッパの貴族的で洗練されたものでありますが、個人的には色の組み合わせによって、アフリカやキューバの力強くも開放的な雰囲気を感じます。
今回はそんな熱い夏に向けて、モヒートが飲みたくなるような気分でコーディネイトにしてみました。

ラクアアンドシー的に絞り込んだテイストの中からでも、あの俳優がこんなジャケットをゆるい感じで着てたわ!とか黒人のジャズメンのパンツの股上が深いのがいい!とか、お客さんが自身の物選びの際に想像と仮説を立てながら楽しまれるのが微笑ましいです。ったら怒られますでしょうか。
そういう私も、アフリカにもキューバにも行ったことがなければ、モヒートすら飲んだことがないんですけど・・・
何が言いたいかというと、もっと着ることを楽しみましょう!ということでした。

<お知らせ>
ラクアアンドシー大阪店は、来る6月8日(土)の営業時間を17時までとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

by lacquerandc | 2019-06-01 18:45 | coordinate | Comments(2)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
英国WAIN SHIELL社製、100%ウールのグレンチェック柄の生地でコーディネイトのイメージを撮ってみました。

d0155468_17582039.jpg

しゃりっとした肌触りの生地はジャケットの背と袖裏地を、トラウザーは膝裏地を排した一枚仕立てにすれば、これからの季節でもしのぎやすい一着になります。
d0155468_17574209.jpg
グレンチェックと相性の良いドットとストライプのネクタイの組み合わせはシャープで、全体に色数を抑えたコーディネイトは、シンプルさと清涼感も感じられます。
d0155468_17580203.jpg
グレンチェックのスーツを軽やかに見せるため、靴はネイビーのサイドエラスティック・スリップオンにしました。

皆様のご来店、お問い合わせをお待ちしています。

by lacquerandc | 2019-05-28 13:18 | coordinate | Comments(0)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
d0155468_14221172.jpg
Ermenegildo Zegna社製 100%シルクのシアサッカー生地を使って、コーディネイトのイメージを撮ってみました。
くすみ加減のワイン色のストライプが上品です。シルク100%でありながらも生地の凹凸により、さらっとした肌触りが特徴です。
爽やかでカジュアルな印象のシアサッカー生地こそ、組み合わせるアイテムと色柄にこだわって、夏のエレガンスを表現したくなります。
d0155468_14211516.jpg
しっかりした色のシャツに薄いシルバーグレイのネクタイを選び、季節感を出しました。
トラウザーは主張し過ぎないミディアムグレイがベストと考えます。
続く足元はビットローファーならば、色は黒を持ってきても重たくなりすぎず、全体の色調がまとまりました。

もうお気づきだとは思いますが、ポケットチーフがいい仕事をしているのも見逃せませんね!これが有るのと無いのとでは大違いです。余談ですが、個人的にもグレイ×ワイン配色のポケットチーフは非常に汎用性の高いものと認識しています!ある時紛失してしまい、今も後悔しています...
d0155468_14213347.jpg
こちらはインナーをポロニットに変えた、ウイークエンド・スタイル(古)です。
ポケットチーフは上質なコットン素材を手仕上げした物です。
コンビネーションのローファーも楽しくていいですね!

皆様のお問合せ、ご質問、ご感想をおまちしています。

by lacquerandc | 2019-05-22 17:01 | coordinate | Comments(2)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
SCABAL社製の服地を使ってコーディネイトのイメージを撮ってみました。
d0155468_13263622.jpg
d0155468_13272804.jpg
この生地はSCABAL社のヴィンテージを復刻した物です。複雑な色糸と織柄は特徴的であり、縦横交互に透かし織りも施されており、当時の豊だった服飾文化のテイストが上手く再現されているように思います。
d0155468_13261197.jpg
そのネイビーにグリーンが絡んだような色のジャケットには、レモンイエローのネクタイが良く合う、と個人的には感じました。
グレイは間違いなく合いますが、より印象的で夏に向かう着こなしになるように、イタリアン・コットンのモスグリーンのトラウザーを選びました。
タイドアップしたスタイルを重たく感じさせないように、ビットローファーを合わせますが、きちんと色合わせしたホーズがlacquer&C.流です。
最後に、ジャケットとネクタイが規則的な柄なので、カシミールやチェック柄のポケットチーフが相性が良いと思います。
ここにあるポケットチーフは、ネイビー、グレイ、ブラウン、と様々な色柄の上着にマッチする、とても使い勝手の良い一枚です。

皆様のお越し、お問い合わせをお待ちしています。

by lacquerandc | 2019-05-16 14:17 | coordinate | Comments(2)

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
今回は未完成品である服地と、既製品であるシャツ、ネクタイ、ポケットチーフ、ホーズ(膝下までの靴下)をコーディネイトしてみました。
服地の上に置いただけなので、立体感に乏しい画像になりますが、皆様のイメージに役立てれば幸いです。
d0155468_14570506.jpg
服地は夏のジャケット向きで、英国FOX BROTHERS社製、ウール100%です。
他の製品は店頭に色違いも含めて展開しています。
皆様のお越し、お問い合わせをお待ちしております。

by lacquerandc | 2019-05-14 15:22 | coordinate | Comments(2)

寒さと向き合う。

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有り難うございます。
新しい年が明けて早くも半月がたちました。少し日が長くなってきましたが、本格的に冷え込むのはまだまだこれからです。
しっかりと暖かさを保ちながらも、明るめの色を取り入れて、気分を上げて行きましょう✨
d0155468_15220661.jpg
d0155468_15222690.jpg
ジャケットの生地はかっちりと織られたウィンターコットン。インナーは着脱しやすいポロカーディガン。前回ご紹介のツイード生地を使ったコートは見た目よりも軽やかな仕上がりです。
d0155468_15230353.jpg
d0155468_15231768.jpg
何れも組み合わせ方の工夫で4月頃まで着回せるアイテムです。
※google検索で大阪店の場所が分かりやすくなりました。

by lacquerandc | 2019-01-16 15:07 | coordinate | Comments(0)