ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

服地と装飾品

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
SCABAL社製ウール×カシミヤのジャケット生地で、コーディネイトのイメージを撮ってみました。
カシミヤの混紡とは言え1%なので、肌触りはとてもさらっとしていて、夏場でも快適に着られる素材であることが分かります。
d0155468_14182258.jpg
そして、今回のコーディネイトのイメージは(私が奨励することでもないのですが・・・)クールビズです。
高温多湿な日本の気候では、従来のスーツにネクタイというスタイルが非常に困難なのは私でも理解できます。でも、どうすれば快適かを考えながら着る服を選べれば、少しでも気持ちは前を向くように思えるのです。
d0155468_14175753.jpg
例えば、ここからネクタイを外してみる。例えば、ボタンダウンシャツを半袖にしてみる。例えば、夜一杯行くならポケットチーフもしてみる。とか・・・

平成から令和になり、多様性、共生の時代と言われています。
ビジネスのロケーションでもクールビズ一辺倒から、節度ある装いを多様な中から見つけ出し、強制でなく自ら望んで楽しみたいと思います。

でも実は、強制されることが色々と考えなくてよいので、一番楽だったりするのですが・・・

by lacquerandc | 2019-06-13 15:39 | coordinate | Comments(0)
<< ORIGINAL "... MADE TO MEASURE... >>