ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

時と場合で考えて

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
全国的に気温が高くなってきて、ゴールデンウィークからこちら、ノーネクタイやノージャケットのビジネスマンが一気に増えました。
がその反面、自己責任?でネクタイやジャケットの着用が許される職場も増えているとも聞きます。
d0155468_17083219.jpg
先日、某百貨店の婦人服フロアーを通った時に見た、男性社員のズボンの裾と靴の間が素肌だったことに違和感を覚えました。
その彼のファッション意識がそうさせたのですが、周りの誰かが注意というかアドバイスをしてやれないのか、と悲しい気分になりました。そもそも、その人の上役ですら服装術の善し悪しの判断がつかないのでしょう。
d0155468_17085057.jpg
片側だけ刈上げた髪型やぼそぼそした髭は認められて、ネクタイをピシッとしめることが肩身の狭い思いをするなど、おかしな話しに私には思えます。
わかっていますよ、雑誌を見てもテレビを見てもくるぶしを出してるのは。でも時と場所をわきまえる、という重要な部分が抜け落ちたファッションはあまり賢そうに見えない、と思うのは私だけでしょうか。
d0155468_16593037.jpg
d0155468_17093794.jpg
d0155468_16590242.jpg
d0155468_17091783.jpg
水玉のシャツにネクタイをしているコーディネイトにはレザースニーカーを。この場合は色を意識した靴下を選びたいです。
ボーダーのTシャツにシャツジャケットのコーディネイトにはエスパドリーユを。この場合は素足しかありませんね^^

by lacquerandc | 2017-05-22 18:11 | Comments(0)
<< EXCLUSIVE "... ENGLISH SILK TI... >>