ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

SOPHISTICATED HARRIS TWEED

アイルランドのドニゴールツイードを代表するMAGEE社の生地については以前に取り上げたことがありましたが、今回は何年か前に100周年を迎え、世界的にも広く認知されているスコットランドを代表するツイードメーカー、HARRIS TWEED社の生地をご紹介します。今回の生地も自分達が独自に入手したものです。
先ずは、少し珍しいライムグリーンとベージュの無地です。ツイードと言うとカントリーな色味やチェック柄が思い浮かびますが、この様な都会的な色使いの無地になるとツイードらしくないクリーンで洗練された印象です。
d0155468_22595413.jpg
こちらは、白×黒のストライプとヘリンボーン柄です。特にヘリンボーンの方はベーシックなものですが、どちらもモノトーンになると、とたんにファッション性を帯びてくる様に思います。フランス人のような色彩感覚で、無彩色を華やかに着こなしてみるのも格好いいと思います。
d0155468_23103928.jpg
ジャケットとパンツの洗練された色のコンビネーションを考えるのが楽しくなりそうです。今の私は、上のどの生地にもブラックのコーデュロイのパンツを穿いてみたいと企んでいます。

by lacquerandc | 2015-09-25 21:41 | hitoshi's view | Comments(2)
Commented by カフェオレ大好き at 2015-09-26 13:58 x
先日はご対応頂き有り難うございました。ライムグリーンかっこよいですね。ヘリンボーン柄は中厚?コートにも出来そうですか?
Commented by lacquerandc at 2015-09-26 14:13
こちらこそありがとうございます。ライムグリーンのジャケットは、なかなか格好いいですよ。今回の生地は、コートにするにもおすすめです。 hitoshi
<< BLACK/WHITE CHE... COTTON SILK PANTS >>