ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

カテゴリ:murmur( 42 )

燃える秋🎵

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
こちら関西では今日の神戸マラソン、来週の大阪マラソン、とウインタースポーツの幕開けです。
昨年の神戸マラソンのスタート時の気温が17度ほど。対して今朝の同時刻の気温は7度ほどで、10度近くの気温差があります。それほど11月に入ってからの冷え込みは急激です。とは言え、このまま下がり続けるはずもないだろう⁉と楽観視していますが・・・
シャツにタイドアップが私たちの仕事でのがお決まりスタイルですが、個人的には休日の外出にもジャケットを着ることが多いです。わざわざネクタイをすることはありませんが、これからの季節ならニットを中に着ます。タートルネックやVネックのセーターです。
d0155468_13195111.jpg
休日でも家を一歩出ると会社の看板と言うか、誰に見られているかわからないし、変な恰好は出来ない!という気持ちになります。良い意味での緊張感です。当たり前ですが苦ではありません。
その代わりと言っちゃなんですが、家の中やゴミ出しに出る時なんかは、そりゃもう😅😅ですが・・・

by lacquerandc | 2017-11-19 12:44 | murmur

寒くなってほしいような、なってほしくないような。

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
公園の木々の色づきに合わせて
d0155468_16074248.jpg
お店のコーディネートも色づきました。
d0155468_16102394.jpg
お客さんの喜びの声が力に✊
有難うございます😌


by lacquerandc | 2017-11-14 16:02 | murmur | Comments(0)

最近思うこと

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有り難うございます。
「ウインザーノットについてどう思いますか?」と先日お客さんに聞かれました。
私のネクタイ歴も30年以上になりますが、未だかつてウインザーノットで締めたことが一度もありません。
どちらかと言うと、これは偏見ですが、冴えないものとさえ感じていたからです。
それは働き出した頃、上司の襟元に収まるホームベース型の、その結び目がカッコ良く感じられなかったのかも知れません。学生時代に親しんだボタンダウンのシャツには絶対にシングルノットでしたし。
ネクタイの結び方の流行も、その時代のファッションの流れによって変わります。
靴下が見えないスーツの着こなしが登場する時代に、若いお店を中心にウインザーノットが流行るはずもなく、そのお客さんも、何軒かのショップで話をしてもかみ合わなかった、と言っていました。
かと言って、ウインザーノット以外ノットに非ず!的な考え方も現代的でないような気がします。
そこで、自然な感じでウインザーノットを着こなしに取り入れたい、とのお客さんの言葉が引っかかっていたので、今回のディスプレイ、この一体をウインザーノットにしてみました。
d0155468_16223763.jpg

ラクアアンドシーのネクタイはボトルネックの型紙を用いているので、結び目にくる部分はやや細く、ガッとした迫力は出ていませんが・・・
シャツはやや長めのレギュラーカラーが合うなぁ、とかピンク色の濃さが70年代ぽいよなぁ、と一人で納得しています。
今回はお客さんとのネクタイの話を取り上げましたが、そうしたちょっとしたコダワリや、悩み?を持つ人は意外と多いように思います。
それは、誰もがファッションの王道を歩いて来たわけではないから。
昔は○○ブランドが最高!と思っていたけど、どう思いますか?
若い頃から一度もジーパンはいたことないけど、どうはいたら良いの?などなど聞かれます。
人にファッションの歴史あり!何でも気軽に尋ねてください。
そういう話しができる店でありたいと、いつも思っています。

ラクアアンドシーはいつもテイストをはっきりと主張していますが、それは排他的な意味でなく、そこから奥深さを感じ取ってもらうためです。
皆さん一人ひとりが歩んでこられたファッションの道を、さらに進まれる時のお役に立てれば嬉しいです。
by lacquerandc | 2016-08-07 16:47 | murmur | Comments(2)

立夏の頃に

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
明日までとなったゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
ラクアアンドシーは後半の3連休を休みにして、気力体力ともに充実させることができました。
私事ですが、普段はめったに外食をする機会がありませんが、先日こどもの日に、家族で焼き肉を食べに出掛けました。ちょうど一年ぶりのことです。
お店は(勝手に書いていいのかな?)、”焼肉レストランあしん”さんです。場所は兵庫県宝塚市。宝塚大劇場に続く花の道沿いにあります。
こちらはJA直営のお店で、岡山県産の千屋牛(ちやぎゅう)がいただけます。
d0155468_13502701.jpg
それと、同じく岡山産のお米と野菜が大変美味しいお店です。
山盛りの野菜サラダをもう一ついただきました。
いんげんも大根もおいしかったなぁー
d0155468_13500761.jpg
ちょうどこの日が立夏。暦の上で夏の始まりです。
夕方一番の予約だったので、お店を出ても外は、ほの明るい初夏の夕暮れでした。
これまた岡山県産のワインの酔いとともに、ルンルン気分で家路につきました。
ということで、お客さんからリクエストのあった、私の休日のスナップはしっかり撮り忘れていました。すいません・・・
ちなみに、赤と白のストライプシャツ、ホワイトジーンズ、ネイビーの綿のジャンパー、茶色スエードのブーツ・・・という、文字にしても何んちゅうこともない格好です。
すべて、made by lacquer&C. ではありますが。。。

by lacquerandc | 2016-05-07 15:25 | murmur | Comments(3)

無人販売

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
d0155468_1649980.jpg

ようやく寒中らしい寒さがやってきました。世の中のバーゲンセールも一段落といったところでしょうか。
ラクアアンドシーがセールをしないからだけなのか、ひと頃のような、店頭での人だかりも見なくなったような気がします。行く所に行けば、やはりすごいのでしょうか・・・
ところで、最近、ジャケットやコートのベントの仕付け糸をそのままにして着ている人(男女を問わず)をちょくちょく目にします。そんなことないですか??
ひと頃は、ジャケットやコートの袖口に、CASHMERE 100% とか、生地のブランド織りネームを付けたまま着ている人をよく見かけました。さすがに、最近はそこのルールは広まったとみえて、あまり見かけなくなりましたが、新手の残念さんが増えてきています。。。
先日朝の通勤途中、すらっとした妙齢の女性が着ているキャメル色のロングコートの裾は、しっかりと閉じられていました。
言うてあげよか?でも、嫌な顔されたら、と数秒間悩みましたが、そのまま自転車で抜かして行きました。
あー、どうか早く気付いてください!と思いながら。
ネットで服を買うことは当たり前?な世の中だということは、なんとなく知っていますが、なんだかなあ・・・です。
服に限らず、人が介在せずに、モノだけが売り買いされると様々な弊害が起こります。いたちごっこのもぐらたたきです。
かく言う私も、最近はブラジルを流れる川で、ちょこちょこと買い物を楽しんでいたりします^^
by lacquerandc | 2016-01-15 17:28 | murmur | Comments(0)

仕事始め

d0155468_11135377.jpg

新年明けましておめでとうございます。
ラクアアンドシー各店は今日が仕事始めです。
年の初めにあたり、みなさんも今年の目標みたいなものをたてられたことと思います。
私は、人が聞けば、はぁ?なにそれ?というほどの小さな事でもいいので、楽しみながらやり切る!ことを今年の目標にしました。
その小さな事を、これから徐々に増やしていくつもりです。
そして、一日一日を大切に生きて行こうと考えています。
本年もラクアアンドシーをお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
by lacquerandc | 2016-01-05 11:29 | murmur | Comments(0)

装いはギフト

何気なくお客さんがつぶやいた一言が、僕の胸に響きました。
その方、先日お知り合いのパーティーに出られたそうで、その日の装いが(私は知っています)パーティーに品と華を大いに添えたようです。
きっと気の利いた手土産も用意されて行かれたと思いますが、ホストが一番嬉しかったギフトはそのお客さんの装いそのものだったのでしょう。
後日お店に来られて出た言葉が、装いはギフトですね!でしたから・・・
お仕事柄分かっておいでだった事を、改めて実感されたのでは、と思いました。
d0155468_15104766.jpg

私には無縁ですが、ブラックタイ着用!とか、ドレスコードが決まっている時はそれに従えば良いのでしょうが、様々なジャンルの方が来られるパーティーなどでの気の利いた装いって、なかなか難しいものだなーと思います。
12月に入って、皆様におかれましても仕事関係や仲間内での食事会も増えることと思います。
どうか、いつもよりちょっと頑張って、めかしこんでお出かけください!もっとその場が楽しくなるはずです^^
仕事の後のお出かけならば、ネクタイをいつもと違うものに替えて、普段ためらっているポケットチーフを入れてみたりとか。。。
たとえ男同士の飲み会であったとしてもです!
d0155468_1511243.jpg

プロなら当然のこと、お客さんの喜びは私の喜びです。
今回のような言葉を聞けたこと、本当に嬉しく思っています。
いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。

で、私もめかしこんで出かける予定がございまして、12月14日(月)、大阪店は午後5時半で営業を終えさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。
by lacquerandc | 2015-12-07 14:42 | murmur | Comments(2)

かわいくない私

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
昨日お店の月めくりカレンダーを一枚めくり、今年も残すところ二枚となりました。
ありがちなブログ的表現には、それがどないした?という思いでしょうが、今年もなんとか11月までやってこられた。。。というのが正直な気持ちです。
日々お客さんに支えられて、感謝しています。
さて、今回も私のブログは大阪店のディスプレイから。
d0155468_19362723.jpg

私がこの仕事をしていて気になることの一つにカワイイと言う表現があることで、意外に多くの方が口にされます。
英語にするとpretty,lovelyとなるのですが。
ラクアアンドシーまた私個人にとっても、男性が身に着けるものにカワイイという形容は不適切だと考えます。カワイイとは小さな生き物(人間の赤ちゃん、子犬や子猫、草花・・・)や小さな物(お人形さんや女性向けのアクセサリー、小さな器・・・)に対しての形容だと思っています。
日本においてその形容の対象になり易いアイテムの一つにギンガムチェック(のシャツ)があるように思います。
それがボタンダウンだったりするとカワイイの二乗になったりします。(ファッション業界の人にも多いような)
他にもチェックや花柄のネクタイ、ポケットチーフ、タータンチェックのパンツやコート等々。本来は男性らしさを高めるたのアイテムのはずが・・・
だから、とかその逆を狙って、といったつもりは何もないのですが、ラクアアンドシーではギンガムチェックの持つスポーティーさをエレガントと捉え、決してカジュアルとは捉えないのが常です。
d0155468_19372654.jpg

ディスプレイはそれぞれ3パッチポケットのシングルとダブルのスーツで、エレガントなプリントのネクタイを合わせています。
カワイイにそんな深い意味がないのも分かっています。
ただ、男なら男としての目線でそういう服飾品のセンスに向き合ってほしいと思うだけです。
そうしたら、60になっても70になっても、ギンガムチェックのシャツやタータンチェックのパンツをかっこよく着こなせるのになと思うのです。
by lacquerandc | 2015-11-02 19:48 | murmur | Comments(0)

NO TITLE

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
このたびの大雨でお亡くなりになられた方、行方不明の方や被害にあわれた多くの方々に心からお悔やみ申し上げます。
大阪は大した被害もなかっただけに、ニュースで知る事の重大さにただただ驚くばかりです。
自然災害からは逃れようがありませんし、私自身がいつ何時災難に見舞われるかわかりません。
どうすれば助かるかを考えるよりも、どういう心持ちでその時に行動できるかをいつも考えてしまいます。
ですから、先の大震災直後、一部のプロスポーツ選手達が今自分たちはこんなことをしていていいのか?と語っていましたが、私も今朝家を出るときにポケットチーフを選びながら、こんな日にポケットチーフを差していていていいのか?と一瞬考えました。がしかし、僕の仕事はなんや?個人的にはそうしたい気持ちでも仕事に向かう上では手を抜いていることにならへんか・・・・・・
いつも通りばっちりと差してきました。
d0155468_15453467.jpg
人はその人以外誰かの代わりにはなれないのです。
悲しんでいる人にも、プロスポーツ選手にも、悩める洋服屋にも・・・
ファッションの事を書こうと思いましたが、書き出しが書き出しだったので・・・
スミマセン
今回の画像はFACEBOOKに投稿しておきます。


by lacquerandc | 2015-09-11 16:27 | murmur | Comments(0)

朔旦冬至

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきましてありがとうございます。
私は初めて聞きました、朔旦冬至という言葉を。
今日12月22日が冬至だとは知っていましたが、新月と重なるのは19年に一度らしく、その日を朔旦冬至と言うそうです。一年で一番長い夜に月明かりは無く、闇夜であるということになるんですね。そんな日は早く家に帰り、ゆず湯につかりホッコリと・・・と思いましたが、今宵は一番ハードな忘年会が待ってます、ふーっ
さて、ほとんど外来の行事にかぶせた話題を扱わない当ブログですが、昨日ラジオを聴いていたところ(店で)山下達郎さんのクリスマス・イブが29年連続TOP100入りをしたとのこと。いやーすごいです。たぶん30年連続も間違いのないこととは思いますが、山下さんのコメントが良いのです。
「このささやかな一曲が長い命を保つことができているのも、全国のリスナーさんのおかげです・・・」と。
こんな音楽家と同じ時代を生きれて本当に幸せに思います。
ということで、今の大阪店のディスプレイはクリスマスシーズンを意識したディナージャケット3体です。
d0155468_1313221.jpg

茶色のベルベットにチェックのシャツ、ドットのネクタイでカジュアルな雰囲気も持たせています。
d0155468_1343085.jpg

色違いのグリーンはダブルブレスト。ウイングカラーにボウタイで、ビシッと本格的に。
d0155468_137476.jpg

最後はダークトーンのショールカラー・ジャケットです。
ブルーのウイングカラー・シャツにスタッズボタンが効いています。
19年に一度、29年連続、朔旦冬至、クリスマス・イブ・・・いろんなものを見て、いろんなことを聞いて、いろんなこと言うて、いろんなことを考えて毎日暮らしていますが、「こんなささやかなブランドが生き続けられているのも皆様のおかげです。」
いつもありがとうございます。
素敵なクリスマスをお迎えください。
by lacquerandc | 2014-12-22 13:27 | murmur | Comments(3)