ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

ECLECTIC STYLE BETWEEN MODERN AND CLASSIC WITH ENGLISH BLOUSON

英国で特別に製作致しましたブルゾンをご紹介します。コットン × ナイロンの張りのあるツイル地を用いた、やや着丈のあるモデルです。サイドアジャスターの付いたクラシックなゴルファージャケットをベースにしながらも、コンテンポラリーなものに表現しました。クラシックやモードの垣根を越えて、どちらでもありながらどちらにも属さない包括的な着こなしがイメージです。 ¥48,000
d0155468_18202982.jpg
NAVY

d0155468_18210438.jpg

d0155468_18221290.jpg
SAND

d0155468_18224053.jpg
BLACK

d0155468_18225861.jpg

d0155468_18262941.jpg

d0155468_18265391.jpg

d0155468_18271295.jpg

d0155468_18272928.jpg
表地に合う色のパイピングを裏側に施した一枚仕立ての仕様です。脇下にはベンチレーションを付けています。
d0155468_18301795.jpg

d0155468_18304278.jpg

d0155468_18310056.jpg

d0155468_18311674.jpg

d0155468_18315489.jpg

d0155468_18321036.jpg

d0155468_18322645.jpg
まるでスーツのVゾーンの様なエレガントなボウタイのスタイルをお勧めします。足元はビットローファーや、洗練されたレザースニーカーなどはどうでしょうか。
d0155468_18361913.jpg

d0155468_18363504.jpg
モードなTシャツにスカーフの組み合わせも現代的だと思います。足元はビットローファーが良さそうです。
d0155468_18382368.jpg


P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_18411273.jpg








by lacquerandc | 2017-04-08 18:09 | hitoshi's view | Comments(2)
Commented by skmt at 2017-04-10 18:28 x
要るもんがぎょうさん増えてかなんがな。
Commented by lacquerandc at 2017-04-11 07:12
でも、無かったら困ります。私も狙っています❗️ by hitoshi
<< SUPREMELY ELEGA... 小売店からのお願い >>