ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

ENGLISH SIDE ELASTIC BROGUE SHOES

英国ノーザンプトン有数のファクトリーにリクエストして製作致しました、新作のドレスシューズをご紹介します。今回は、鮮やかなグリーンのアニリンカーフを用いたサイドエラスティックのフルブローグのデザインです。昨年製作しましたネイビーのサイドエラスティックのセミブローグもご好評頂き、その追加生産の分も合わせて出来上がって来ました。
d0155468_17103099.jpg

d0155468_17110171.jpg
英国的なビスポークのアーカイブデザインをモチーフにしたモデルであり、色合いも含めてなかなかスタンダードには見られないものに仕上がりました。
d0155468_17143117.jpg

d0155468_17145197.jpg

d0155468_17161061.jpg

d0155468_17163000.jpg

d0155468_17172871.jpg

d0155468_17174942.jpg

d0155468_17204312.jpg

d0155468_17210530.jpg

d0155468_17181688.jpg

d0155468_17183529.jpg

d0155468_17194915.jpg

d0155468_17201222.jpg
昨今のロングノーズの様に履き口を狭くしてノーズを長く設けるのではなく、元来のビスポークの様に履き口とノーズの比率が1対1に出来ているのが特徴です。これによって非常にエレガントなバランスに仕上がっています。捨て寸があり、シェイプの効いた全長のある流麗なフォルムで、通常のドレスシューズよりもウエストが括れたグラマラスなイングリッシュラストを用いています。
d0155468_17305013.jpg

d0155468_17311143.jpg
デザインのテイストを活かしてオーセンティックな英国的スーツに合わせても良く、色味の良さを活かしたエキセントリックでクラシックな装いにもぴったりです。黒や茶色といったスタンダードな色合いが英国靴のイメージにありますが、一方ではフランスのパリにある自由な色彩感覚の英国的テイストの靴は、ファッションを感じさせる様に思います。フランスのタイユールにある様なイメージのスーツに、センシティブな色彩感覚でこの様な靴を合わせられたら格好良いのではないでしょうか。オーセンティックな装いにも、アバンギャルドな装いにもマッチする自信作に仕上がりました。 ¥88,000






by lacquerandc | 2017-03-22 17:02 | hitoshi's view | Comments(0)
<< 準備完了 GIACCONE FOR SP... >>