ブログトップ | ログイン

FASHION murmur

lacquer817.exblog.jp

ニットタイ強化月間

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
ここ一月ほど、関西地方は本当に晴天に恵まれています。日中の気温こそ上がるものの、カラッとしていて日陰にいると涼しくもあり、贅沢な日々を過ごせています。
d0155468_12524441.jpg
さて、そんな爽やかな気候ですが、シャツにネクタイをして上着を着ることを身上とする人にとっては、これからの季節はけっして楽ではありません。そこで、少しでも着用感を和らげ、かつ他人に涼しげな印象を与えるニットタイの着用者がビジネスシーンでも増えています。
d0155468_12530926.jpg
世の中はクールビズの季節ですが、週末とか日を限っておしゃれを楽しむのはいかがでしょうか?腕まくりして飲む生ビールも良いですが、空調の効いたバーでお酒を楽しむのなら、断然タイドアップしていた方が気分がいい!のは長年の経験から間違いありません。

d0155468_12512704.jpg

d0155468_12522254.jpg
皆様のご来店をお待ちしています。

# by lacquerandc | 2017-06-17 13:27 | coordinate

FRESCO TROUTHERS FABRIC FROM HUDDERSFIELD ENGLAND BY MARTIN SONS&CO.

これから暑くなる時期に向けて、フレスコを用いたベルトレストラウザーを製作致しました。フレスコとは、MARTIN SONS 社の商標として世界的に名高いウールの強撚糸を用いた素材です。今回はミディアムグレイの2PLY ( ¥38,000 ) と、ライトグレイの3PLY ( ¥43,000 ) をご用意致しました。2本撚り、3本撚りの太く腰のある糸で織られることで、生地に強い張りや復元力があります。又、糸の太さで生まれる生地の隙間により、通気性も併せ持つ夏場に最適な素材です。
d0155468_16355401.jpg

d0155468_16362768.jpg

d0155468_16364592.jpg
5cmの帯幅のロングストラップ、帯の上に付くサイドアジャスターのデザインです。クラシックな面持ちでありながら、今の気分に寄り添ったものに仕上げています。私達の完成度の高いテイラーメイドのカッティングのパンツにその様なデザインを用いていることにより、穿き心地の良さは変わらずにクラシックの妙味を味わって頂けます。
d0155468_16440025.jpg

d0155468_16442360.jpg
コーディネイトされたシャツ地を用いたマーベルト
d0155468_16461222.jpg

d0155468_16463873.jpg
アイリッシュリネンとの相性もバッチリです。
d0155468_16471898.jpg

d0155468_16474262.jpg
P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_16490293.jpg


# by lacquerandc | 2017-06-15 16:19 | hitoshi's view | Comments(0)

FRENCH MADE ROUNDED TAB COLLAR SHIRT

d0155468_17424494.jpg
フランスで製作致しましたオリジナルシャツが出来上がりました。
d0155468_17434480.jpg
今回は、襟の開きの少ない襟先をラウンドさせたフランスらしいテイストのラウンドタブカラーを用いて、パープルのストライプと、グリーンがかったブルーのギンガムチェックの繊細な色柄の生地を選びました。 ¥29,000
d0155468_17485228.jpg
首の角度に無理なく沿うように据えられた台襟
d0155468_17502429.jpg

d0155468_17504731.jpg
袖身頃とヨークの柄合わせ 緻密で正確な運針
d0155468_17513837.jpg
ポケットや剣ボロの柄合わせ
d0155468_17521943.jpg
カラーやカフス、ポケットやテールなどの統一されたテイストによるカッティング
d0155468_18012959.jpg

d0155468_17534830.jpg

d0155468_17540652.jpg
インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_17554655.jpg

# by lacquerandc | 2017-06-09 17:41 | hitoshi's view | Comments(0)

THE PERFECT SHIRTS BY OUR ORIGINAL PRODUCTION 2

d0155468_15305434.jpg
通常縦柄のストライプを、ホリゾンタル( 横柄 )に裁断したドレスシャツが仕上がりました。ビスポークならではの手法で見受けることはありますが、店頭では目にすることの少ないデザインです。こちらは、エンドオンエンドを用いています。 ¥22,000
d0155468_15361642.jpg
もう一つは、ピンポイントオックスフォードのハウンドトゥースを用いたオーセンティックなドレスシャツをご用意しました。 ¥19,000
d0155468_15431947.jpg

d0155468_15434852.jpg

d0155468_15443839.jpg

d0155468_15450211.jpg

d0155468_15452858.jpg

d0155468_15455425.jpg

d0155468_15461011.jpg

d0155468_15475358.jpg

d0155468_15482219.jpg

d0155468_15484370.jpg

d0155468_15501057.jpg

d0155468_15503285.jpg

d0155468_15505600.jpg

d0155468_15512885.jpg

d0155468_15514934.jpg

d0155468_15521278.jpg

d0155468_15523001.jpg
ディテールの詳細は、前回のブログをご参照下さい。
d0155468_15543037.jpg
インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c


# by lacquerandc | 2017-06-02 15:29 | hitoshi's view | Comments(0)

THE PERFECT SHIRTS BY OUR ORIGINAL PRODUCTION

d0155468_16100083.jpg
シャツメイキングは、私達ラクアアンドシーの創業の原点と言えます。機能的な型紙による正確な裁断、緻密な縫製によって作られています。
ハイカウントポプリンのロンドンストライプを用いた、オーセンティックなドレスシャツが仕上がりましたのでご紹介します。 ¥24,000
d0155468_16152039.jpg
鎖骨に当たりにくい様に計算された外襟のカッティング
d0155468_16165589.jpg

d0155468_16180131.jpg
首の角度に無理なく沿うように据えられた台襟
d0155468_16195356.jpg

d0155468_16202019.jpg
地縫い返しによるカフス、剣ボロ、ヨーク
d0155468_16223880.jpg
2枚接ぎによる機能性を備えた袖身頃
袖山を高く、いせ込みながら後付けされたアームホール
d0155468_16265434.jpg
袖身頃とヨークの柄合わせ 緻密で正確な運針
d0155468_16283687.jpg

d0155468_16290204.jpg

d0155468_16293641.jpg
カラーやカフスの裏表、ポケットの柄合わせ
d0155468_16342580.jpg
カラーやカフス、ポケット、テールなどの統一されたテイストによるカッティング
d0155468_16363093.jpg
負荷に対応する横に切られたボタンホール
d0155468_16430056.jpg

インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。 ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_16480995.jpg


# by lacquerandc | 2017-06-01 16:08 | hitoshi's view | Comments(2)

ITALIAN MADE POCKET HANKS ESPECIALLY FOR lacquer&C. S/S 2017

イタリアで製作致しましたオリジナルのポケットチーフをご紹介します。モダンな小紋柄や、色合いの良いオールドファッションなペイズリー柄などをご用意しました。 ¥8,500
d0155468_18293873.jpg

d0155468_18302054.jpg

d0155468_18310544.jpg

d0155468_18313994.jpg

d0155468_18320726.jpg

d0155468_18323677.jpg

d0155468_18330733.jpg

d0155468_18334899.jpg

d0155468_18340779.jpg

d0155468_18342662.jpg

d0155468_18345156.jpg

d0155468_18351489.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。 ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_18364328.jpg

# by lacquerandc | 2017-05-27 18:23 | hitoshi's view | Comments(0)

EXCLUSIVE "REAL SCARF TIE" MADE FROM 'REAL SQUARED SILK SCARF'

d0155468_16272434.jpg
本当のスカーフを使用して、スカーフタイを製作致しました。
d0155468_16291443.jpg

d0155468_16293398.jpg

d0155468_16295550.jpg

d0155468_16301886.jpg
スカーフやスカーフタイはクラシックなものですが、今となってはレトロなクラシックではないでしょうか。70年代や80年代のイメージがありますが、2017年から見るとファッショナブルに見えてきます。ジャケットの装いにネクタイをしない現代からすると、自分の感覚で能動的にネクタイを捉えることは私達の目線で言うとファッションだと思います。スカーフタイはクラシックですが、今取り込むことがファッション的だと思います。
d0155468_16400749.jpg

d0155468_16402775.jpg

d0155468_16405000.jpg

d0155468_16410860.jpg
軽やかにコットンスーツに装うことはできますが、ストライプのダークスーツにシリアスに締めているのは格好良いと思います。ネクタイだけを捉えると見た目の装飾性に目が行きがちですが、先日のドットや無地のネクタイと同様に、本来は非常にシックなものです。 ¥18,000
d0155468_16461807.jpg
インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_17004010.jpg

# by lacquerandc | 2017-05-25 16:24 | hitoshi's view | Comments(0)

時と場合で考えて

いつもラクアアンドシーをお引き立ていただきまして有難うございます。
全国的に気温が高くなってきて、ゴールデンウィークからこちら、ノーネクタイやノージャケットのビジネスマンが一気に増えました。
がその反面、自己責任?でネクタイやジャケットの着用が許される職場も増えているとも聞きます。
d0155468_17083219.jpg
先日、某百貨店の婦人服フロアーを通った時に見た、男性社員のズボンの裾と靴の間が素肌だったことに違和感を覚えました。
その彼のファッション意識がそうさせたのですが、周りの誰かが注意というかアドバイスをしてやれないのか、と悲しい気分になりました。そもそも、その人の上役ですら服装術の善し悪しの判断がつかないのでしょう。
d0155468_17085057.jpg
片側だけ刈上げた髪型やぼそぼそした髭は認められて、ネクタイをピシッとしめることが肩身の狭い思いをするなど、おかしな話しに私には思えます。
わかっていますよ、雑誌を見てもテレビを見てもくるぶしを出してるのは。でも時と場所をわきまえる、という重要な部分が抜け落ちたファッションはあまり賢そうに見えない、と思うのは私だけでしょうか。
d0155468_16593037.jpg
d0155468_17093794.jpg
d0155468_16590242.jpg
d0155468_17091783.jpg
水玉のシャツにネクタイをしているコーディネイトにはレザースニーカーを。この場合は色を意識した靴下を選びたいです。
ボーダーのTシャツにシャツジャケットのコーディネイトにはエスパドリーユを。この場合は素足しかありませんね^^

# by lacquerandc | 2017-05-22 18:11 | Comments(0)

ENGLISH SILK TIES BY VANNERS SILK WEAVERS SPITALFIELDS S/S 2017

イギリスにおけるジャガードシルクの一大産地、スパイタルフィールズを代表する老舗であるVANNERS SILK WEAVERS 社より直接生地を買い付けて、オリジナルのネクタイを製作致しました。VANNERS 社のアーカイブコレクションの中からフラッグ柄を用いて、私達の色のリクエストとグランドの織地を統一したもので織ってもらい、ラクアアンドシーのオリジナルシェイプで仕上げました。英国のクラブタイに象徴される伝統的なものですが、すっきりとした柄と洗練された色合いによって現代的なものに仕上ったと思います。特にチェックなどの柄物の上着やシャツに合わせてもすっきりとまとまり、コーディネイトし易くてお勧めです。 ¥19,000
d0155468_14212679.jpg

d0155468_14214915.jpg

d0155468_14220870.jpg

d0155468_14222898.jpg

d0155468_14224891.jpg

P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c
d0155468_14242307.jpg
先日 JAPANESE DANDY MONOCHROME と言う写真集が出版されました。ラクアアンドシー代表の西口が掲載されておりますので、ご機会ございましたらご一読下さい。
d0155468_20425323.jpg
d0155468_16490960.jpg






# by lacquerandc | 2017-05-20 14:07 | hitoshi's view | Comments(0)

ENGLISH SILK TIES BY ADAMLEY DAVID EVANS & CO. MACCLESFIELD

イギリスにおけるハンドプリントシルクの一大産地、マックルズフィールドを代表する老舗であるADAMLEY 社より、直接生地を買い付けてハンドプリントの50ozシルクでオリジナルネクタイを製作致しました。通常ADAMLEY 社の中でも36ozからヘビーウェイトになりますが、その中でも50oz ROYAL TWILL を使用して、ラクアアンドシーのオリジナルシェイプで仕上げました。50oz 独特の素晴らしい締め心地が味わえます。¥19,000
d0155468_12184327.jpg

d0155468_12190495.jpg

d0155468_12192142.jpg

d0155468_12193632.jpg

d0155468_12195225.jpg

d0155468_12201826.jpg

d0155468_12204562.jpg

d0155468_12210692.jpg

d0155468_12213459.jpg
スタンダードの極みと言えるドット柄も、色が集まってくると格好良いです。この様なシャツに合わせたくなってきました‼️
d0155468_12324164.jpg
P.S インスタグラムを開設致しました。ご興味のある方はご覧下さい。ippei_nishiguchi_lacquer_and_c

# by lacquerandc | 2017-05-14 12:04 | hitoshi's view | Comments(0)